マンションは高く売れる!簡単に実践できる方法をご紹介

マンションの売値を正確に把握しよう

住み替えなどのさまざまな理由があって、すぐにでもマンションを売りたいという方はたくさんいらっしゃいますよね。売値を知るための方法としては不動産業者に相談することが確実ですが、今はインターネット上の査定サービスを使っておおまかな値段を調べることができます。ただし正確な価値を知るためには、築年数や面積のほか、耐震性を正しく入力しなければなりません。これらは購入時に手渡される図面のほか、登記簿にも記載されています。

ひと工夫するだけで高く売れる

実際にマンションを売りに出す段階では、いかに高い値段を付けられるかが重要になりますね。不動産を売る時は仲介業者を通すことがほとんどですから、値付けは不動産業者によって行われることになります。ただ、まったく同じ物件でもリフォームをしてきれいにすれば、前述の査定サイトで調べた金額より高くなることが期待できます。もっとも、リフォームにかかる費用が売却額の値上がり以上になってしまっては本末転倒ですから、ハウスクリーニングを行うだけでも良いでしょう。

時期とターゲットの明確化も大切

マンションをできるだけ高く売るためには、あまり急がずに時期を見極めることも求められます。なぜならば、毎年1月から3月にかけては新年度を控えて不動産取引が活発になるため、この時期に売れば高値がつきやすいためです。また、地元の不動産業者だけに売却を依頼する人も多いですが、いわゆる転勤族の目にとまれば高く売れる確率が上昇します。転勤する人をターゲットにするためには、インターネットの不動産サイトに情報を公開する業者を利用することがもっとも簡単です。

マンションの売却方法は幾つかありますが、そのなかで最も効率の良い方法は、不動産会社と専任媒介契約を結ぶことです。専任になって貰うことで、本気になって行動して貰えるため早く相手が見つかります。